●野球選手におけるインソール

 

これまで、プロ野球選手から社会人野球選手、高校野球選手にインソールを作製させていただきました。

 野球といっても、それぞれ動きに特性があり、大きく分けると「走、投、打」が基本としてあります。

その中で、選手が「何をどう感じ、どう変えたいのか」などの主観を把握し、人の動きの基本である「姿勢と歩行動作」を観察および分析を進めていきます。

「姿勢が悪い」「姿勢に左右差がある」「歩き方がおかしい」などは何かしら機能的な問題が存在する可能性があります。

そして、歩行動作が効率よく機能していない場合、「走、投、打」においても機能的な動きは得られにくいことが多く、非効率な運動となってしまいます。

 

非効率な動きを無理に繰り返すことで、パフォーマンスは低下し、筋を中心とした軟部組織にストレスが加わることで組織学的にも問題が生じる。

 

当店では、まず機能的な姿勢・歩行を促通し、その変化が野球におけるパフォーマンスにどのような効果をもたらすかを確認します。そして、不足する動きや問題が残れば、そこに対してインソールを調整することで対応します。

 



投手であれば、ステップ脚の膝割れや支持性の低下によりボールに力がうまく伝わらず、力むためにスピードも出なければコントロールも定まらない場合があります。

足元を安定させることで、膝・股関節、骨盤、体幹、上肢帯、ボールへと力を伝達できれば、リリースポイントも安定し、スピードもコントロールも改善する可能性が高いです。

また、軸脚の安定化は必須です。特にワインドアップでの股関節と体幹の動きは、全身のエネルギーをボールに伝え、投げ込むための最初の作業になります。その時、足部が安定せず、過剰な筋緊張により“力み”が生じることで動きは止まってしまいます。

やはり、身体の土台である足部が安定し、地面をしっかり掴むことは非常に重要であると考えます。

 

打者であれば、股関節や体幹の回旋運動が非常に重要ですが、足部が安定しないことでその動きを十分に出しきれなくなります。軸脚での股関節のタメや骨盤から体幹、上肢、バットへの力の伝達が非効率になります。

地面から得られる床反力を足部が捉え、効果的に身体に伝え、身体各部がそのエネルギーをボールに伝えることがパフォーマンスアップの結果として現れるはずです。

 

 

どの動きを変えたいのかによって、インソールの形状は異なりますが、まずは「姿勢と歩行動作」が重要です。

まずは、自分の基礎、基盤を見つめ直し、伸び悩むパフォーマンスアップや怪我・痛みの解決の糸口となる可能性のある足部を眺めてみてください。

何か解決に向けてのヒントがみつかるかもしれません。

あるプロ野球選手(ホームラン王)は、「守備用インソール」と「打撃用インソール」を別で作製し使用していたそうです。

インソールは変化を出せるものとわかっている方が  “結果を残す選手”  になるかもしれません。

 

  

 

↓↓↓クライアント様のご感想です↓↓↓

【20代男性、社会人性、投手】 ※2013年U18侍JAPAN選手

大学時代からインソールには興味があり、やっと作りに来れました。

テーピングでの評価の段階で、ここまで変化するのかと身体が驚いていました。

スパイクにインソールを作ってもらいましたが、動きの中でのフィット感があり、スムーズな重心移動や支持ができます。

そのためか力が抜けて、力みなく投げられます

自己最速の「149km」まで球速が伸びてきました。

プロ目指して、インソールとともに頑張ります。

 

【20代男性、大学性、投手】 ※2015年U18侍JAPAN選手

とてもいい感じです。

早速、球速が自己最速を記録しました。

足元が変わると身体の使い方が変わることを感じました。

大学最後の年、結果を出します。

 

【20代男性、大学性、野手】 ※2014年U18侍JAPAN選手

インソールを使い始めてから一週間と少しが立ちました。

まず、使い始めて初日に足のフィット感に感動しました。

とにかく瞬発系の能力をUPに悩んでました。

しかし、インソールを使い始めてから「足速くなったよね?」と周りから声が聞こえました。

周りの人はインソールを使っていることを知らないのに。

試合でも内野安打や凡打した打席でも、あと一歩でセーフになりそうになったり、今まで感じたことのない感覚です。

試合後の疲労感も普段より無くなりました。

また、足のフィット感が打席でも自分をリラックスさせてくれます。

使ってみて初めて、

「プロ野球選手の多くがインソールを使っている」

という理由が分かりました。

 

 

【20代男性、社会人野球、投手・野手】

インソールを使い始めてから、投げる時、打つ時ともに片足で立つ動作の時のバランスが良くなったと感じています。

また、使っていくうちに足にフィットしてきて、動きやすさも感じています。

投手、野手ともに今後良い結果が期待できるのではないかと思います。

 

 

【20代男性、社会人野球、野手】

野球のスパイク用に作って頂いただきました。

とにかく速く走るためのインソールを作製してほしいと希望しました。

作製後、すぐに使用しまだ間もないですがインソールが足にフィットしていて、とてもバランスがいいです。

足が速くなったかどうかは実感できていないですが、全体的なパフォーマンスは向上しており、今後良い結果を期待できそうです。