「足部における評価と治療アプローチ」

 

●セミナータイトル

『足部における評価と治療アプローチ』

*収録時間 2時間12分51秒

*2021年10月公開

 

●動画視聴申し込み

申し込みフォーム」(←こちらをクリック)

*視聴料  :  4500円
*視聴期限 : 2022年3月末日

 

●セミナー概要

「足」の機能を把握することは、「歩くヒト」を診る上で欠かすことができません。

地面からの知覚情報を中枢に伝達し、その環境や課題に身体を適応させるよう足は常にダイナミックに活動しています。足は、高感度センサーであり、手のような精密かつ繊細な動きを通じて、ヒトの身体の支え、歩く、走る、跳ぶなどの動作を成り立たせてくれてます。

その足の機能がなんらかの影響で破綻し、機能不全が起こることで全身に大きな影響を与えることは簡単に想像できます。

足のどの機能が問題で、痛みや不調が引き起こされているのか。

重要なのは、「正確な機能評価」であり、「動作観察・分析能力」であると考えます。

評価が適切に行われれば、効果的な治療方針が立案できます。

今回は、臨床でよく経験する足部の機能不全に対する評価と治療アプローチ、私の考えとその実際についてを解説しています。

 

【内容】

・足とヒト

・足部の機能不全と各種力学的ストレスの関係

・足部のアライメント異常とその特徴

・足部アライメントと歩行

・足部のアライメント評価

・足部の動的姿勢制御評価

・背屈制限に対する治療アプローチ

・過回内足に対する治療アプローチ