□ i-soul worksオンラインセミナー「足部における評価と治療アプローチ」 *申し込み受付中

【セミナー紹介】

「足」に注目したセミナーを開催します。

「足」の機能を把握することは、「歩くヒト」を診る上で欠かすことができません。

地面からの知覚情報を中枢に伝達し、その環境や課題に身体を適応させるよう足は常にダイナミックに活動しています。足は、高感度センサーであり、手のような精密かつ繊細な動きを通じて、ヒトの身体の支え、歩く、走る、跳ぶなどの動作を成り立たせてくれてます。

その足の機能がなんらかの影響で破綻し、機能不全が起こることで全身に大きな影響を与えることは簡単に想像できます。

足のどの機能が問題で、痛みや不調が引き起こされているのか。

重要なのは、「正確な機能評価」であり、「動作観察・分析能力」であると考えます。

評価が適切に行われれば、効果的な治療方針が立案できます。

今回は、臨床でよく経験する足部の機能不全に対する評価と治療アプローチについて、私の考えとその実際をお伝えしたいと思います。

「足」に興味のある専門職の皆様、是非、ご参加ください。

質疑応答もリアルタイムで行いますので、是非、ご質問ください。

ご参加お待ちしております。

 

【タイトル】

「足部における評価と治療アプローチ」

 

【内容】

・足とヒト

・足部の機能不全と各種力学的ストレスの関係

・足部のアライメント異常とその特徴

・足部アライメントと歩行

・足部のアライメント評価

・足部の動的姿勢制御評価

・背屈制限に対する治療アプローチ

・過回内足に対する治療アプローチ

 

【講師】

i-soul works 代表

伊佐地 弘基(理学療法士)

 

【日時】

・10月3日(日)、10:00スタート

*講義は「約90分」の予定ですが前後する可能性があります。

 

【参加費】

・リアルタイム視聴+動画視聴  3500円

・動画視聴のみ  4500円

※動画視聴期間は「2022年3月末(約6か月間)」です
※配布資料はありませんのでご了承ください

 

【参加費の支払い方法】

申し込み時に「自動返信メール」が配信されますので、そのメール内の指定口座にお振込みください。

また、LINE payから指定口座への振り込みも可能です。

※手数料はご負担いただきますようお願いいたします

 

【申し込み・支払い期限】

10月1日(金)、23:59まで ※リアルタイム視聴の場合

*動画視聴の方は、視聴期間中であればいつでも申し込み可能です

 

【申し込み方法】

以下にアクセスいただき必要事項を入力・送信ください。

>>>「申し込みフォーム」(←クリック)

≪注意事項≫

●登録いただいたメールアドレスに自動返信メールが届きますが、そちらを受信できないと受講できませんのでご注意ください。
●リアルタイム視聴をご希望の方は、期限内に入金いただくようお願いいたします。
●入金後は理由に関わらず返金できませんのでご了承ください。

 

【視聴方法】

<リアルタイム視聴の場合>

●申し込み・入金締め切り後、登録いただいたメールアドレスに視聴方法について配信します。
●「zoom」を使用しますので、メール内のURLから当日は入室ください。
●当日、受付を行いますのでzoomの氏名を本名に設定ください。
●受付確認できない場合、後日の動画視聴はできませんのでご了承ください。

<動画視聴の場合>

●収録後、視聴方法をメールにて配信します。
●ストリーミング形式ですので、URLとパスワードを配信します。
●動画アップ後、約6か月間(2022年3月末)まで視聴可能です。

 

【確認事項】

●ネット環境は各自でご準備いただき、当日の不具合については責任を負いかねます。
※通信料はご負担いただきます。

●リアルタイム視聴および動画視聴におけるIDおよびパスワードの第三者へ譲渡、拡散などについては一切禁止し、発見した場合は法的措置をとる可能性もあります。

●配布資料はございません。

●受講費支払い後の返金は一切受け付けませんのでご了承ください。

●申し込み時のメールアドレス間違いは自動返信メールを受け取れないためご注意ください。

●受講費の振り込みの際、振り込み者と申し込み者の氏名を同一とするようお願いいたします。もし、異なる場合、その旨を「以下の問い合わせアドレス」にメールを配信ください。氏名が確認できない場合、受講いただけません。

●録音・録画は一切禁止しておりますのでご理解ください。

 

【お問い合わせ】

isasoul134@gmail.com までお問い合わせください。

 

【動画視聴可能セミナー紹介】

『力学的ストレスに対峙する~足部の機能不全へアプローチ~』

(↑↑↑クリックください↑↑↑)