□「膝関節障害に対峙する・実技編」 in 大阪  *若干名追加募集!!

 

 

 

「膝関節障害に対峙する・実技編」 

 

【セミナー内容】

「膝」の機能障害。

医療専門職、スポーツ・健康指導専門職にとって必ずと言っていいほど関わることのある「膝」。

そんな膝の障害に対する考え方やアプローチについて、臨床経験豊富な「膝のスペシャリスト」である講師陣より理論的かつ実践的な内容でご講義いただきます。

特に経験の浅い・若手の理学療法士や柔道整復師、鍼灸師、トレーナー、各種インストラクターの皆様を対象としたセミナーになります。

「膝、可動性、筋力、筋機能、動的姿勢制御、足部・・・」

などをキーワードに「膝」を理解しやすく、わかりやすい「2days企画」となっており、初回は「理論編」(終了)、2回目は「実技編」として開催します。

初回の「実技編」は、前回の理論編で紹介した基礎的な医学知識や文献的考察、研究結果、そして臨床経験から得られたエビデンスを基にした実技満載の内容となっております。

理論編で学んだ内容を実際の臨床や現場で即活用できるような実技ばかりとなっておりますので、自らの身体を動かし、感じ、考え、お腹一杯になること間違いありません。

 

『膝のスペシャリストの共演+足部』

★講師紹介はこちらをクリック!!★

 

以下に、各講師陣のセミナー内容について紹介していますのでご覧ください。

 

【日程】 ~実技編~

2019年6月23日(日)

9:30~17:00

 

◆第1部 9:30~11:00

「可動域制限を作らない-術後早期の柔軟性に対するアプローチ-」  

大阪行岡医療大学   松尾 高行 先生

膝前十字靱帯損傷や半月板損傷の一般的な治療は、関節鏡視下手術が行われる。これらの後療法は、再建靱帯や縫合部位の保護を目的に一定期間(1〜2週間)、装具(硬性/軟性)にて外固定が行われ、その後、関節可動域(ROM)の再獲得が行われる。今回の講義では術後の特徴的な症状と円滑なROM再獲得のための柔軟性評価、アプローチについて理論編の内容と関連付け、実技を行います。

 

◆第2部 11:00~12:30

「膝周囲のoveruse injuryに対する理学療法 -姿勢・動作に着目したアプローチ」 

関西福祉科学大学  三谷 保弘  先生

膝周囲のoveruse injuryに対する理学療法では、その発生要因を考慮に入れて評価・治療戦略を組み立てる必要があります。overuse injuryは繰り返される力学的負荷が発生要因となることから、姿勢や動作に着目することは必要不可欠です。今回の講義では、膝周囲のoveruse injuryに対する評価・治療戦略について、実践的な理解を深めることを目的とします。実技が中心となりますが、評価・治療戦略の組み立てに必要不可欠な理論のポイントについても触れ、分かりやすく解説します。

 

◆第3部 13:30~15:00

「足部から膝障害を捉える」 

i-soul works 代表    伊佐地 弘基

アライメント不良や動的姿勢制御機能不全により起こる荷重下での膝障害は「足部・足関節機能」の影響を受けている場合があります。足部アライメントを調整することで膝関節のアライメントを変化させ、力学的ストレスを軽減させることができます。今回は、前回の理論編で触れた足部テーピングを中心に足部トレーニングもご紹介したいと思います。足部肢位の誘導により膝関節の制御機能が変化することを体感いただきます。

 

◆第4部 15:00~16:30

「荷重下で安全に下肢筋力と動的姿勢を改善する」  

大阪大学医学部附属病院 木村 佳記 先生 

膝関節の外傷や手術後の回復過程においては、再建靱帯や縫合半月板などの治療部位への過負荷を回避しながらも、筋力の回復は促進する必要があります。また、動的な姿勢制御能力を改善して外傷の再発予防に努めることも重要です。今回の講義では、荷重下で安全に下肢筋力と動的姿勢を改善することを目的としたメディカルトレーニングの実技を行います。膝関節を中心とした内容ですが、股関節・体幹や足部へのアプローチも一部提示します。ご自身での運動体験に加えて、パートナーの姿勢を改善する介入も試みる予定です。

 

◆第5部 16:30~17:00

「質疑応答およびディスカッション」 

講師4名および参加者

 

★「基礎編」は 2019年2月に開催済み。

 

【会場】

関西福祉科学大学 大学4号館 5階 PT治療室

住所:〒582-0026大阪府柏原市旭ヶ丘3丁目11番1号

最寄駅 : 河内国分駅(近鉄大阪線)  ※鶴橋より急行で15分

>>>アクセスマップ

>>>駅から大学までのアクセスマップ

>>>キャンパスマップ  

※大学には駐車場がございませんので公共交通機関にてお越しください。

 

【定員・参加者資格】

●40名 ※若干名募集!!

●理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸師、トレーナー、各種インストラクター、健康運動指導士など

*初回の「理論編」の参加者を優先とします。参加の可否については申し込み締め切り後、追って連絡致します。

 

【参加費】

●「実技編」 8000円

*当日、受付で現金にてお支払いください。
*領収書が必要な方には発行致します。

 

【持ち物】 ~実技編~

●筆記用具

●はさみ

●膝の出せる動きやすい服装 ※ハープパンツ

●昼食
※大学内や近隣にコンビニや売店がありませんのでご持参ください。

 

【懇親会の開催について】

セミナー終了後に懇親会を開催します。

会場は、人数によって調整しますので現在は未定です。

決まり次第、受講決定者にメールにてお知らせ致しますのでご理解をお願い致します。

*会費は4000円程度の予定です。

 

【申し込み方法】

以下の「申し込みフォーム」にアクセスし、申し込みください。

>>>「申し込みフォーム」 (←こちらをクリック)

 

【申し込み期間】 ※若干名追加募集

●2019年3月16日~2019年6月16日

*先着順のため定員になり次第、申し込みフォームを閉めますのでお早めにお申し込みください。

 

【注意事項】

●大学内および近隣に駐車場やコインパーキングなどはありませんので公共交通機関をご利用の上、ご来場ください。

●車だけでなく、バイクも駐車できませんのでご了承ください。

●学内はすべて禁煙です。

 

【お問い合わせ】

isasoul134@gmail.com

までメールにてお問い合わせください。

*キャンセル待ち登録もこちらから!!