当店のインソール紹介

 

【なぜ、当店を選んだのか】

□ 自分の足と身体に合った自分だけのインソールを作製してくれる

□ どこのインソールより、多くの機能評価と細かい姿勢・動作の確認をしてくれる

□ 評価の段階で「痛みがどんどん軽減していく」ことがわかり、信頼できる

□ インソール作製後、その場で姿勢や動きをチェックし、更に細かい調整を加えてくれる

□ これまでのインソールと比較しても、明らかにその変化を自覚できる

□ 完成までに時間はかかるが、その分、自分の希望に合った結果を提示してくれる

□ 作りっぱなしではなく、アフターフォローもしてくれる

※当店で作製された方より、上記のようなご意見をいただいております。

 

 

 

 

【インソール紹介】

当店のインソールは、「入谷式足底板」を基盤とした「ファンクショナルインソール(機能的足底板)」です。

ご存知の通り、ヒトが移動する主な方法は2足直立歩行です。そのため、地面という環境に接しているのは 「足部である足裏のみ」です。足部には多くの骨と関節、筋があり、手と同様に非常に細かい動きをします。

また足部の上には、下腿・膝・大腿・骨盤・体幹・上肢・頭部と身体部位の多くがあり、それらを支え、 コントロールもしています。

そのため、足部の機能が低下することで、「身体の土台である足元が崩れる」ことになり、膝や腰などの 身体各部へ悪い影響を与えます。

現在、膝や腰の痛みや姿勢の悪化、歩きにくさ、走りにくさなど気にされている方は、もしかすると足部の 機能異常が原因で起こっている問題かもしれません。わずかな機能低下であってもそれらが積み重なることで 身体各部にメカニカルストレスが加わってしまい、痛みとして表出されます。

そこで、足部の各関節をテーピングやパッドで適切な肢位にコントロールし、歩きやすさや支えやすさ、 違和感や痛みの軽減方向を探って、メカニカルストレスの要因を明確にしていく評価を進めます。

その評価結果をインソールの形状に反映します。だからこそ、結果の出せるインソールが「入谷式」なのです。

→ こちらもご覧ください(←ここをクリック)

 

 

以下、作製工程を紹介します。

【作製工程】

(1)問診

まずは、お客様の“声”を聴取し、現在の身体の症状やこれまでの怪我やご病気など、過去から
現在までの経過をお聞きし、困ってい る症状や悩みの根本的な原因を推察していきます。

 

 

(2)機能評価

①姿勢の特徴を把握するため、臥位や立位などで姿勢を確認します。

 

 

②足部の形状を確認し、歩行立位など荷重下での姿勢や動作の特徴を確認します。足部と姿勢の関係を推察していきます。

 

 

 

(3)足部評価 ※←文字をクリックすると動画が再生します

足部へのテーピングやパッドの貼付を行い、その前後での変化を歩行を中心に観察・分析を行い、足部・足関節の各関節の誘導方向を決定していきます。そして、足底板の形状が決定します。

 

 

(4)研磨・作製 ※←文字をクリックすると動画が再生します

①足底板の素材(ポロン)を足裏に合わせ、マーキングを行います。

②評価で決定した足底板の形状をグラインダーを使用して研磨します。また、貼付する中敷きも作製します。

 

 

③中敷きに研磨した足底板を貼付し完成となります。

 

 

 

(5)フィッティング

①作製した足底板の入った靴で立位、歩行、スポーツ動作などを行い、足底の違和感などを確認します。

   

②歩行を中心に、動きの変化を確認し、必要であればパッドによる調整を行い、作製工程終了となります。

  

 

以上の工程で完成となります。

★インソール料金や各工程の時間について(←クリック!!)

★当店サービスのQ&Aページはこちら!!(←クリック!!)