書籍の出版のお知らせ(執筆報告)

この度、文光堂さんより「教科書にはない敏腕PTのテクニック」シリーズの『足部・足関節の理学療法』が出版されました。
編集の橋本雅至先生のご厚意により、一部執筆させていただく機会をいただきました。
多くの足部・足関節スペシャリストが執筆されている中、専門学校からの同期や共に勉強会(あしべん)を運営してきている先生方とも協力し合って作り上げた章もあり、とても思い入れの深い作品になりました。
そして、内容は非常に興味深く、わかりやすい内容になっていますので、足部・足関節に興味のある医療専門職の皆様に是非ご一読いただきたいと思います。
これまでもいつくか執筆に関わらせていただきましたが、本当に勉強になります。
自分の考えを、自分の臨床を活字に起こす…並大抵の努力では充実した内容にはできませんし、理論的背景を明確にしないことには読者に伝わりません。そして執筆を通して、自分に足りないものが明確になり、更に学ぶことによって成長もできます。
このような貴重な機会をいただきた橋本先生ならびに監修の松尾先生に御礼申し上げます。

 

 

 

 

★担当:「テーピング・インソールを用いて足部・足関節の機能障害に挑む」
*詳細は、こちら!! → http://www.bunkodo.co.jp/book/detail_1398.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA