i-soul works主催「足部セミナー2days」の開催報告

8月18-19日の2日間で、足部セミナーを開催させていただきました。

実は、当店での主催、そして完全マネージメントは今回が初めてでした。

足部セミナーは全国的に見ても非常に少なく、また理解が難しく、エビデンスレベルも低い部位であるためか本腰を入れて勉強をするのに勇気と根性が要ります。(・・・私の偏見ですかね・・・すみませんw)

入谷式足底板(オーダーメイドインソール)を多くの方に知ってもらい、提供することを目的に当店をオープンさせましたが、もうひとつ私のビジョンとして

「足部を学べる学び場」

にしたいという想いが強くありました。

足部・足関節の重要性と臨床・現場でみなければならない身体部位の重要ポイントとして、もっと多くの専門家に認知してもらいたい。

そして、それを経験の浅い理学療法士やその他専門職に「よりわかりやすく伝える」ことが必要と思っています。

そのためには、私自身が足部に対する理解を深め、知識を多く吸収し、何よりも現場で結果を出すこと。

前述しましたが、足部はエビデンスレベルが低く、まだまだわかっていないことが多いです。

だからこそ、一人ひとりのクライアント様への介入の結果を捉え、理にかなった分析・解釈を行い、考察をすることで

「自分の中でのエビデンス」

を作っていくことが重要であると思い、これまで研鑽してきました。

まだまだ、道半ば、始まったばかりではありますが、現状の私の持っている知識・技術を可能な限り理論的にまとめ、アウトプットすること。

これが自分のためでもあり、それをセミナーという形で受講者にお伝えし、ディスカッションすることでまた新たな課題が生まれる・・・。

そんなWinWinなセミナー活動ができればと思い、開催の運びとなりました。

しかしながら、神経系、感覚器系の根拠ある説明は難しく、運動学・解剖学を基盤とした内容にはなりましたが、随所に

「感覚器への介入によって変化する」

ことの臨床における重要性についても、体験いただけたかと思います。

足部への感覚入力が体幹筋をアクティベートさせる・・・など多くの足部の不思議と現実に起こる変化についてもこのセミナーでしかお伝えできない醍醐味であると思っています。

 

★セミナー開催要項(前回開催内容他)★(←こちらをクリック!!)

 

上記のセミナー開催要項にも挙げましたが、運動学・機能解剖学などの基礎医学知識から、足部から派生する運動連鎖、臨床における機能評価、インソールパッドの処方、筋機能と触診などなど2日間みっちりどっぷり足部にはまっていただきました。

そこで、参加者の皆様にご感想をいただきましたので以下に掲載させていただきます。

どこまでご自身の臨床や現場に活かせる内容であったかはわかりませんが、セミナーの雰囲気はとても良かったです。

受講者の皆様の温かいお気持ち、アツイお気持ちを感じながら、2日間開催できたことにとても感謝しております。

今後も主催セミナーを少人数制でマニアックにやっていきたいと思っています。

興味のある方は是非ご参加いただければと思います。

 

*最後に外部からご依頼いただいたセミナーのお知らせがあります。当セミナーの内容が多く含まれる内容になっておりますので是非ともご参加ください。

======================================

【受講者の皆様からいただいたご感想】

●理学療法士

8月18日、19日と足部セミナーに参加させていただきました。
8人(初日9人)の少人数のセミナーで参加者同士もすぐに打ち解けることができ、お互いの足部の状態や立位アライメント、歩容を観察し、徒手やテーピングで評価を行い、最後は実際にパッドを貼付して改善を実感することができました。
私の足部は右後足部の回外不安定性が強かったため、回内誘導が必要かと思っていましたが、実際には左側が長い脚長差があり、むしろ回外位で安定させることで歩行時の側方動揺が減少し、歩行時の努力感が減少し、歩きやすさを実感しました。単純にneutralに戻せば良いというわけではないところに奥深さを感じました。
インソールで1㎜の厚さの変化でアライメントが変わるように、足部は即時効果が出やすく、クライアントが実感しやすいアプローチということを、セミナーを通じて感じました。
その分、改善ではなく改悪もさせやすい可能性もあると思うので、評価を詳細に確実に行い、足部から患者様、クライアント、選手に貢献していきたいです。
足部は細かい部分が多く、苦手な部分でしたが、みっちり2日間勉強でき、ほんの少し克服することができました。ありがとうございました。

 

●理学療法士

初めて今回のセミナーに参加させていただきました。
実技が多く、アプローチ後、すぐに動作の変化を観察でき、とても面白かったです!
すぐに臨床にも生かせれるような内容で明日から使って行きたいと思っております!
ありがとうございました!

 

●理学療法士

何度か伊佐地先生の講習は行かせて頂いてますが、まだまだ理解が追いつかず、今回も参加させて頂きました。
2日間みっちりの内容でしたが、少人数制だったので、実技の確認も直接でき、とても有意義な講習会でした。
インソールの話だけでは無く、現在介入させて頂いている患者様への相談、アドバイスもして頂き、明日からまた仕事で実践したいと思います。

 

●ヨガインストラクター

この度は、念願だった伊佐地先生の足部セミナーに参加できて、とても勉強になりました。
臨床的な評価の部分をとても詳しく知ることができたことや、ミクロの世界を知ることで歩行や姿勢、動作が大きく変化することの喜びを知れたので、クライアント様にも是非繋げていきたいなと思いました。
パターンにはめ込むのではなく、その人の体にとって快適な状態へと導いていく、テーピングやインソールは、まさに伊佐地先生ならではの優しさと足部への情熱が溢れていたように感じます。
徒手や手技など、慣れないところは何度も丁寧に教えて下さり、質問しやすく声をかけやすい環境づくりをして下さっていたことも有り難かったです。
少人数制で、こんなに雰囲気の良いセミナーは初めてで、伊佐地先生のお人柄に皆さん引き寄せられているんだな〜と感動しました。
伊佐地先生に習いたくて参加されている方ばかりだったので、ディスカッションもとても心地よく、有意義な時間を過ごすことが出来ました。
伊佐地先生、2日間、本当にありがとうございました。
広島セミナー、是非お願いします!

 

●柔道整復師

足部セミナーを通し、人間の土台である足から評価する重要性を感じました。
今回のセミナーでは機能解剖から評価方法、アプローチまで、学んだ事を実践できるようにわかりやすく教えて頂きました。
足部の状態で身体がどのように変化していくかを自分自身で実感させて頂きました。
より多くの人達の身体の問題解決に今回のセミナーで学んだ事をいかしていけると思います。
ありがとうございました!

 

●ヨガインストラクター

2日間、みっちりとご指導いただき、ありがとうございました!
参加者の方も含め、とても良い雰囲気の中、学ばせていただきました。
伊佐地先生の豊富な知識、経験と、信頼できるお人柄あってだと思います^_^
足部は大事なところと知りつつ、自分ではなかなか深く掘り進めれないところでしたが、今回のセミナーで、突破口が拓けました。
僅かな感覚刺激や数ミリのシートで歩行や体幹の固定力がこんなに変わるものなのかと、実際に体感して、改めて足部の重要性を感じました。
今はほとんどグループレッスンなので触診や細かな評価は難しいですが、機能解剖しっかり頭に入れつつ、運動連鎖などを参考にしながら、足部からの視点やアプローチを増やして、現場でも活かしていきます!

 

●理学療法士

とても分かりやすくとても有意義な時間を過ごさせて頂きありがとうございました。
足部への理解も深まり、臨床の場でも早速評価を使わせてもらっています。
ここで学んだことを患者様に還元できるように今後も続けて足部の勉強は続けたいと思います。
また、アイソウルワークスのセミナーがあれば是非参加をさせて頂きたいです。

======================================

以上です。

素敵なコメントをいただき、本当にありがとうございました。

また、お会いできることを楽しみにしております!!

【セミナー情報です!!】

12月大阪開催!『ヒトの身体を足部から変える – 足部機能と姿勢制御とパフォーマンス –

上記、タイトルをクリックして専用フォームにアクセスください。

ご参加お待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA