足部セミナー in 広島・福山市 開催報告

 

【足を変えるとヒトは変わる】

広島県福山市にお招きいただき、足部セミナー2daysを開催させていただきました。

サハスララヨガスタジオ」の皆様と「ノーコアトレーニング」の川﨑様のご協力のもと、無事に開催することができました。

 

参加いただいた皆様は、ヨガインストラクター、ピラティスインストラクター、パーソナルトレーナーの方がほとんどでした。

理学療法士向けの医学的な情報も多々ありましたが、理解しやすいように噛み砕いた解説をするよう心がけました。

「わかりやすかったです!!」

とお声かけ頂いたことは嬉しかったですが、参加された皆様の日頃の勉強と仕事に取り組む姿勢などモチベーションが高かったため、基礎知識の問題はなく、こちらもスムースに進めることができました。

 

 

「足」のみならず、人体について考え、学ぶためにはやはり

『解剖学・運動学』

は、欠かすことが出来ません。

医学的根拠(エビデンス)をもって理論的に紙面上で説明し、実際に実技によって体感する。

この確認作業が非常に重要です。

特に「感覚系」の知識は非常に難しく、エビデンスも十分に確立されるものは多くありません。

ですが、人体を考えるとき、感覚器系を考慮することは非常に重要です。

足部は人体において唯一地面接する器官です。

地面の環境を足底部の感覚器によって感知することで脳や脊髄にその情報が送られ、脳で情報処理されることで筋が働き、ヒトはバランスを保ちながら、立って歩くことが可能となります。

 

 

当たり前に立って歩いていますが、機能低下が起こることであっという間に歩けなくなります。

足裏に痛みを感じることでバランス機能が低下するだけでなく、姿勢が崩れ、二次的に膝や腰に問題が生じることもよくありますが、足と膝痛、足と腰痛、足と肩こりとの関係があることはあまり知られていません。

足は身体の土台です。

足が変われば、姿勢が変わり、動きが変われば、ヒトは変わります。

そんな足からの考え方について、今回はご紹介させていただきました。

 

足部セミナーのお知らせ(←クリック!!)】

残席、わずかです!!特割り期間にお申し込みを

 

足が変化するとどのように姿勢が変わりやすいのか、それは足の運動学や機能解剖、運動連鎖、バイオメカニクスなどなど多くの視点から分析して考察していく必要があります。

そして、それは個々の姿勢や運動機能によって異なることもよくあります。

お身体に痛みなどの問題がある方は、まずは根本的な身体機能を確認してもらいましょう。

 

 

現状の症状に対して、今何をすべきか。

医療機関での治療が必要なレベルかもしれません。

しっかりとパーソナルでケアをすれば改善するレベルかもしれません。

しっかりとパーソナルでトレーニングすれば改善するレベルかもしれません。

グループレッスンでも十分対応できるレベルかもしれません。

お困りの方が、より速く、より正確に、より満足のいく結果が得られるよう当店もしっかりと取り組んでいきたいと思います。

最後に、ご参加いただいた皆様、運営にご協力いただいたサハスララの皆様、会場を提供いただいたノームコアの川﨑様、本当にありがとうございました。

また、福山にお邪魔させてください。

今後ともよろしくお願い致します。

アイソウルワークス

伊佐地 弘基

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA