vol.89 『応援-ホームランプロジェクト-』

ご無沙汰しております。

あっという間に2月・・・3月、春もあっという間に到来する予感がします。

世界的にオミクロン株に悩まされるのはまだまだ続くかもしれませんが、なんとか健康を保ち、元気な社会が戻ってくるよう今は耐えていきたいと思っています。

 

さて、昨年の年末になりますが、自ら「障がい者の夢」と掲げ、

『またグラウンドに立ってホームランを打ちたい』 

と夢に向かって日々努力を続ける「すけ兄」君がインソールを作製に来られました。

>>YouTube「すけ兄ちゃんねる」(←クリック)

 

「すけ兄」君は、YouTubeで自身の怪我、障害をありのままに伝えてくれています。

障害を持ってから今までの経験を、そして「ホームランプロジェクト」を始動し、日々身体のケアからトレーニングまで頑張っておられます。

今回、足元から身体の動的な安定性を高め、歩行からバッティング動作までの効率性を高める目的で、インソールを作製されました。

彼のYouTubeに「歩ける頚損男子の歩行改善」と題して、インソール作製の大まかな流れなどアップしてくれています。

歩行の安定性、効率性があってはじめて他の動作のパフォーマンスが高まります。

その歩行動作の変化や彼の感じたことなど赤裸々に語ってくれています。

私がインソール作製時に大切にしている評価や歩行分析などリアルな音声も入っています。

「どういった流れでインソールを作っているのか」を知りたい方はなんとなくイメージがつくかと思います。

★「歩ける頚損男子の歩行改善(すけ兄ちゃんねる)」★

(↑↑↑クリックください!!)

 

歩ける方であれば、インソールによる効果は少なからず得られます。

身体を安定してコントロールするための足部という土台はとても大切です。

麻痺があるからといってインソールが適応でないことはありません。

アイソウルワークスでは、お身体の悩みを改善するための可能性は必ずあると信じています。

わずかな可能性であっても、少しの良い変化が得られることで改善の方向性が見出せると確信しています。

時間をかけて変化を出していくことは忍耐力が必要です。

彼のように諦めることなく、前を向いて突き進むには、本当に強い心がないといけません。

「諦めない心」

多くの方が挫折し諦めてしまいがちですが、諦めたら終わりです。

気持ちを強く持ち続けることは大変なことですが、そんな方々のお力になりたいと思います。

彼の姿に励まされ、前向きに頑張っている方も多くおられるはずです。

少しでも彼が夢を現実にできるようできる限りのサポートをしたいと感じました。

同じように前向きに頑張っている方、頑張ろうとしている方、いつでもご相談ください。

お待ちしております。

そして、「すけ兄」君の応援をよろしくお願いします。

皆様の応援が彼の力となり、勇気となり、プロジェクトの成功への一助となるはずです。

是非、YouTubeをチェックしてあげてください。

よろしくお願いいたします。

 

↓↓↓いろいろな症状をお持ちの方が来られています↓↓↓

●股関節の痛みをお持ちの方

●膝の痛みをお持ちの方

●腰痛と手関節痛(腱鞘炎)をお持ちの方★New★

●腰の痛みをお持ちの方★New★

 

アイソウルワークス

理学療法士

伊佐地 弘基

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA